ユーザーインタビュー01

鹿野 護 Mamoru Kano

(宮城大学教授/WOW顧問/Breakfast開発者)

「1週間で450分。資料作りに費やす時間は、およそ半分になりました」

Breakfastを使っている人に話を聞いて、その使いやすさも改善してほしいポイントも、まとめて紹介していく「ユーザーインタビュー」。1回目は、Breakfastの開発者であり、初期の開発を手がけたWOW顧問の鹿野護さんを訪ねて、宮城大学へ。ここで教授としてデザインを教える鹿野さんは、なぜ新しいプレゼンツールを必要とし、現在、どのように使いこなしているのか。講義での使用シーンを織り交ぜながら、開発の経緯などを聞いてみました。

Read More

利用規約

Agree Agree